2018/06/15 市川市文化会館 大ホール

 


 

 

 

 

これより先、ネタバレを気にしない人だけ読んでください
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:newsong:20180618014907j:plain

f:id:newsong:20180618014925j:plain

f:id:newsong:20180618014947j:plain

f:id:newsong:20180618015004j:plain

f:id:newsong:20180618015015j:plain

f:id:newsong:20180618015049j:plain

f:id:newsong:20180618015110j:plain

 

 

トイレは普通。
100円を入れて使用後戻ってくるコインロッカーあり。
椅子がちょっといい。
この日は2階。目の前が通路の席で、視界を遮るものが無くてとても見やすい。ひさしぶりにありがとうブラックタイガー!という席。
2階から観るとフォーメーションの美しさも堪能できて、視覚的には今ツアー一満足度が高かったかもしれない。

 


日替わり曲「チャイム!」チャチャチャチャイム!!!なんで急にここで!
イントロで「キャァァァァァァァ!!!」という悲鳴。わかる!わかるよ!
ゴールデンウィーク、特にメジャーデビュー記念日あたりに入れてくるイメージがあるけど、そういえば去年も春ツアーにちょこちょこ「チャイム!」入れてた気がする。好き!大好き!

 

フリーライブに行けなかったのでこの日が初めての「熟女になっても」。エビ中+ヒップホップ的なダンスがここまで相性いいとはー。星名さんがキレッキレでやはり遊び人の素養がすばらしかった。
安本さんがトテテテ...という感じで舞台袖に消えて、YASUBOYSが現れるのかわいい。
そして \ないでーす!/ の気持ちよさものすごい。


「日記」も「でかどんでん」も「熟女になっても」も「スウィーテスト・多忙。」もみんな好きだから2018年のエビ中すごいです。


花を咲かせる場面で、上手下段の花がなかなか安定しなくて、「誘惑したいや」中盤くらいまでバタバタしてた。初日でも同じ場所がもたついてたから、構造的に難しいゾーンなのかもしれない。

 

気温の低さに合わせたのか、この日の日替わり曲は「フユコイ」。
そろそろ「ほぼブラジル」をやってもいい季節だと思うんだけど……。沖縄まで取っておいてるのかなー?


「でかどんでん」から始まる踊れるブロックがさいこうオブさいこうで「はぁ好き…、これも好き……」ってなるし好きだしさいこう(語彙力)


「日記」前の寸劇は浦島リコウ。
柏木さんが冒頭の語りを終えて上手のお立ち台にちょこんと座るのかわいい。
小林さんがなんでも笑うゲラ代表みたいに言われてきたけど、このツアーでの寸劇への反応を見てると実は柏木さんが一番のゲラなのではないかと思う。
乙姫ことマチ子こと小林さんにおいしい刺身を要求する浦島リコウを「セリフ、まだあるから。」と制して歌へ。

 

 

アンコール1曲目、小林さんの「???(←聞き取れなかった)待ちきれなーい!」のかけ声とともに「ラブリースマイリーベイビー」。
「夏」か「ファミえん」が「待ちきれない」だったのかな?

 

安本さんが本編では少し調子悪いかな?くらいだったけど、アンコールでは歌が相当苦しそうだった。

 

MCで千葉の名物を話す中、「千葉ドイツ村」と言って、「東京ドイツ村!」と千葉県民の柏木さんに訂正させる真山さん(東京都民)、鬼だと思いました。

 

最後に一旦全員が退場した後、柏木さんが出てきて「今日のライブ、文句ありますか?」

\ないでーす!!!/

 

 

 

 

f:id:newsong:20180618020050j:plain

f:id:newsong:20180618020101j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次回用メモ。

 

 

 

 

 

 

 

 

動画の冒頭、中山さんがタメてタメて手を叩くところが最高。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「君は放課後、宙を飛ぶ」のチラシが新しくなっていた 

f:id:newsong:20180618024515j:plain

f:id:newsong:20180618024553j:plain

 

 

 

kimisora.jp