2018/06/24 白河文化交流館コミネス 大ホール


 

 

 

 

これより先、ネタバレを気にしない人だけ読んでください
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:newsong:20180628004035j:plain

f:id:newsong:20180628004213j:plain

駅前イベント広場。フリーライブをやるにはステージが低いかな……。

 

 

f:id:newsong:20180628004055j:plain

右が図書館。その奥が白河文化交流館コミネス。

 

f:id:newsong:20180628004128j:plain

f:id:newsong:20180628005306j:plain

 

 

 

 

最近整備されたんだな、というきれいな建物が並ぶ白河駅前。
この日はお昼頃には会場に着いてしまい、時間が有り余っていたので会場で座っていたら、物販スタッフへのレクチャーを聞くことができた。
15分間で各商品の詳しい説明はもちろん、メンバーの人数、メンバーカラー、名前、Tシャツのサイズ、個数制限、「当たり」のリハーサル見学の事、「箱推し」の概念まで丁寧に説明。
リストバンドは名前で注文されてわからなかったら色で選んでもらうよう指導されていたので、色で指定した方が無難らしい。
商品の説明としてすごくわかりやすかったから、これをこのままツアー前に商品紹介としてYouTubeとかに上げてもいいなーと思った。

 

それでもまだ時間があったのでお金が戻ってくるコインロッカーに荷物を入れてお城見学へ。

f:id:newsong:20180628004831j:plain

f:id:newsong:20180628004853j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:newsong:20180628010031j:plain

私立恵比寿中学「校」

 

 

f:id:newsong:20180628010352j:plain

f:id:newsong:20180628010415j:plain

f:id:newsong:20180628010204j:plain

f:id:newsong:20180628010221j:plain

f:id:newsong:20180628010232j:plain

f:id:newsong:20180628010303j:plain

 

 


入場前に会場スタッフから、入場後は自動販売機がないのであらかじめドリンクを用意しておくようにとのアナウンス。
(建前上)飲食禁止を謳う会場が多い中、珍しい対応。
あ、でも開演前のアナウンスではいつも通り「飲食禁止」って言ってた。


コミネスは2016年に開館したそうで、とにかく何もかも新しくてきれい。トイレも最新。
1階席と2階席が重なってる部分もほとんどないし、2階は傾斜が急で見やすそう。椅子もふかふか。
この日は1階やや後ろの席。傾斜があるせいか、前列の人が全く気にならないレベルで見やすかった。
今まで行った事のある全てのホールの中でも最高レベルのいい会場。併設されたレストランもおいしくて最高。

 


開演前にスタッフがGoPro撮影者を物色しているのが見えた。この日は最前列ではなく、2列目通路席の人に頼んでいた。どういう基準で選んでるのかなー。

 

MCでツアーのテーマにもなっている絵本の話。小林さんは「クレヨンの黒がシャープペンに助けられる話」が好きだったとのこと。
中山さんは「あ!わかるわかる!」みたいな反応だったけど、他のメンバーは「?」で、グループ内でのジェネレーションギャップが見えた珍しいシーンを観ることができた。

 

www.doshinsha.co.jp

 


「日記」前の寸劇はこの日もリコ太郎。
天狗の面をかぶった小林さんが登場。特に話が展開することもなく、「仕方ないなあ、乗りかかった舟だ」。
これに対して中山さんが「いくらなんでもひどくない?初めて見る人もいるんだよ!」と観客の声を代弁。

「日記」の寸劇がずっと昔話オマージュなのは、権利の関係で映像を公開できなかった昨年春ツアーの反省を踏まえての事だと思っているので、ツアー終了後にブラックタイガーで全部、もしくは一部公開あるのかなー。あるといいなー。
昨年は「コミックガール」にちなんで漫画ネタにする必然性はあったから、あれはあれで仕方なかったんだけど。


最後のMCで福島県のおいしいお菓子の話題に。客席からいろんなお菓子が提案された後、真山さんが「みんなは黙ってココナッツサブレを食べてればいいの」と冷徹に言い放つ見事なオチ。


MCが終わり、全員がはけた後に安本さんが出てきて「また絶対福島来ます!」
いやほんとまた絶対この会場でやってほしい。それくらい最高の会場だった。


中山さんが表情から指先まで全身を使って伝えてくる魅力を一番伝えられる仕事ってなんだろう?女優?モデル?ダンサー?どれも少しズレてるような気がして、最近ずっとこの事について考えていたのだけど、この日、アイドルじゃん!と気づきました。中山さんの「エビ中で人生最高の時間を過ごしたい!」は自己分析を突き詰めた結果なのかもしれない。

 

19:20に会場を出て、白河駅で在来線を一時間待ち、新白河駅に着いてから新幹線を一時間待ち。いや、会場は本当に最高だったんだ……。アクセス以外は……。
でも今後この会場がツアーに組み込まれていたら最優先で行こうと思いました。


カルッツかわさきといい、コミネスといい、新しい会場は最高なので、来年の10周年イヤーは築10年以内の会場を回るツアーやろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お城見学の時撮影してたのはこれだったのかー

 

 

 

 

 

 

 

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:newsong:20180628010509j:plain

f:id:newsong:20180628010528j:plain