2018/12/16 新宿LOFT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:newsong:20181218023456j:plain

 

f:id:newsong:20181218023515j:plain

 

 

 

 

 

この日も午前開演。お休みの日は昼まで寝たいタイプなので辛い。
新宿LOFTはドリンク代600円。500円だとコイン感覚でホイホイ払っちゃうけど、600円になった途端、「お金」の感覚になって精神を削られる。
番号が後ろの方だったので斜めからステージを見る。

まずは崎山蒼志くんさん、チンドン屋的な出囃子とともに登場。
アコギでポローンみたいな感じなのかなと予想してたけど、全然違ってた。ギター一本なんだけど、それだけでちゃんとバンドになっているような音。
2曲目の「ソフト」。凄すぎて笑っちゃうくらいよかった。
崎山さんのスケジュールだけ見てもコラボで曲を一緒に練習をする時間は明らかになくて、どうするのかと思っていたら、ソロで「透明な怪物」。ちゃんと自分の曲にしていて素晴らしかった。最近観たばかりという事もあって、矢野顕子みたいだなーって。

最後の曲が終わるとアンコールが始まりそうなくらい大きな拍手に包まれて退場。
sora tob sakana目当てで行ったにも関わらず、この日は崎山さんで既に優勝。

 

sora tob sakanaは「夜空を全部」でスタート。
個人的にはsora tob sakanaは今は何を聴いても最高期なので、どの曲をやってもうれしいんだけど、「魔法の言葉」は初めて観たかも。「tokyo sine wave」、「広告の街」があるとやっぱりうれしい。


MCでいろんな発表。
・02/17「天体の音楽会 Vol.2」第二弾参加アーティストにフィロソフィーのダンス、PAELLAS。
・03/13にメジャーファーストフルアルバム「World Fragment Tour」発売
・「アルファルド」MV公開

 

発表詰めすぎぃ!
発表のたびに歓声が上がると寺口さんが「まだあるから!ちゃんと聞いて!」これ何回か繰り返してた。かわいい。
アルバムの映像特典がBlu-rayというところで両手が挙がりましたやったー!画質!大事!
風間さんいわく「まだ言えないけどブックレットかなりいい感じ」。勝手な想像だけど、グループの方向性を考えると絵本的なものがありそう?

 

soratobsakana.tokyo

 

6.嘘つき達に暇はない
 作詞・作曲・編曲:照井順政
7.暇
 作詞・作曲・編曲:照井順政


この「暇なのか暇じゃないのかどっちなんだ」というツッコミ待ちの部分が気になる。

 

sora tob sakanaが終わると崎山蒼志くんさんが再びステージに。
sora tob sakanaを観た感想を言おうとした崎山さん、「もう、……めちゃめちゃいいなって」とヲタクと同じ語彙力になっていた。
曲でのコラボレーションがなかった代わりに?最後にオサカナちゃんから崎山さんに質問コーナー。

「休みの日は何してる?」
ハードオフに行く」
ああっ!こっち側の人間だ!と思いました。ハードオフの在庫はネットで毎日チェックして売りに出した人の人生を想像するよね!ね!!! 
オサカナちゃんがハードオフ???何それ?みたいな感じで全くピンと来てないところも含めてよかったです。オサカナちゃんがタピオカの話をしてる時、こっちもあんな顔になってるんだと思う。


「そのギターはどこで見つけたの?」
崎山さんは浅井健一が好きで同じものを買ったとのこと。
あああああ!!!そうだったのかー!確かに歌い方に面影あるー!と激しく頷く。
これは予想外の方向に転がったいい質問だった。

ginzamag.com

お父様が渋谷系でお母様がバンギャなのか……。

 

「友達の間で流行ってることは?」
「ないです(即答)」に山崎さん爆笑。
これはsora tob sakanaもインタビューでよく聞かれて返答に困る質問らしい。
でもインタビュアーの気持ちわかるよ!大人からしてみると学校の世界は謎だから聞いてみたいよ!

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

soundcloud.com

 

 

 

 

 

 

  

 

www.youtube.com

 

 

 

 

natalie.mu

 

 

popnroll.tv

 

 

ototoy.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:newsong:20181218025237j:plain

 

f:id:newsong:20181218025253j:plain

 

 

 

 

16:30から同じく新宿LOFTで後夜祭。個人的には今年最後のsora tob sakana現場。最前列。

近距離で観ることに慣れていない自分にはあまりにも近すぎて、初めはステージを直視できず、「これは映像を観ているんだ!大丈夫だ!」と自分に言い聞かせてどうにかまともに観ることができました。

神崎さんがバンバン目を合わせてきてチョロいヲタク(自分)を惑わせてくるのずるい。好き……。

その一方、山崎さんは目が合ったかな?と思っても全く動じなくて、難攻不落のラスボス感があって、でもメンバーとは曲中にキャッキャしてるのかわいい。好き……。

寺口さんは「今日はパリピだよ!」とか言い出して会場を超盛り上げてくれるし、「秘密」の時にマイクが壊れた後、素早くマイクを交換する姿はプロフェッショナルでかっこよかった。はっちゃけた「帰り道のワンダー」さいこうたのしかった……。好き……。

あの!「広告の街」の「見つからないことは何ひとつない」の時に腕を水平にして体をグルッと回す振り付け大好きなんですけど!映像とかだと全員が映ってることはなくて、いつか完全版を観たいと思っていたのをついに観ることができました!やったー!「広告の街」曲も振り付けも最高好き……。

「帰り道のワンダー」でパリピ全開の寺口さんがツボに入ってしまって、途中歌えなくなってしまった山崎さん。そんな弾けきった「帰り道のワンダー」から「ribbon」はなかなか気持ちの切り替えが難しかったけど本当に素晴らしかった。ずっと観たかったんだ「ribbon」。

「秘密」で寺口さんのマイクが壊れて音が出なくなった時に他のメンバーがさっとカバーに入ったのとてもよかった。いいグループだと思いました。


MCに入った途端、山崎さんに駆け寄ってなにか話しかける風間さん。
山崎「(風間さんが)セトリわかんないって……」
風間さん、見た目クールに見えるのに意外とアホの子(褒めてる)なのがラジオやMCでちょこちょこ漏れてしまうのとてもいいです。


メジャーファーストフルアルバムの告知とともに「これでファースト○○も最後かな」みたいな話に。映像作品も出てるし、あるとしたら写真集?

 

終盤になって寺口さんが「私たちは“パリピ”を履き違えてる気がする!」
すかさず山崎さんが「それはあなただよ、奇声をあげればいいと思って……」
最年少から諭される最年長。いいグループだと思いました。(2回目)


崎山さんの話になった時、「眼鏡どこで買ってるのか聞きたかった」「Zoffかな……」って言ってたけど、メガネスーパーらしいよ!

 

 

 

最後の「アルファルド」。振り付けの空を見上げる部分で風間さんが目の前に来て、「お美しい……」と見とれていたら、全く瞬きしてなくて、完全にお人形さんだった。好き……。

 



17:40頃終演。

自分にとって2018年最後のsora tob sakanaは聴きたかった曲もほぼ聴けて100点満点の5億点。

「決められたことをキチッとこなす」から一歩踏み出して「たのしい!」が振り切れる瞬間がいっぱい。少し早めの忘年会みたいなライブでした。たのしい!ライブたのしい!
寺口さんは将来楽しい酔っ払いになりそう(ひどい)

 


崎山蒼志くんさんのインストアライブに間に合いそうだったのでタワーレコード新宿に駆け込むも無銭エリアまでお客さんパンパンで観られる状態ではなく、そのまま帰宅。

帰宅途中に山下達郎新宿LOFTでライブをやるというニュースが入ってきて、さっきまでいたあそこで???と震える。

 

natalie.mu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ameblo.jp