2018/06/16 結城市民文化センターアクロス 大ホール


 

 

 

 

これより先、ネタバレを気にしない人だけ読んでください
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:newsong:20180618021241j:plain

f:id:newsong:20180618021252j:plain

f:id:newsong:20180618021302j:plain

f:id:newsong:20180618021316j:plain

f:id:newsong:20180618021329j:plain

 

 

 

 

 


入場後に自動販売機あり。
トイレは古いけどきれい。
椅子と椅子の前後の幅が少し広い?
この日は最後方機材席の脇。
2階席がないので、音がこもったりすることがなくてよかった。

 

安本さんは前日のアンコールの時のような、見ているこっちがタオルを投げ入れたくなるほどではなかったけど、やっぱり調子悪そうで、いつものフェイクも控えていた。


柏木さんすごかった。基本的にいつも安定して100点だから、「今日すごいな……」って思う日はあまりないけど、今日は本当にすごかった。
ピンチの時の柏木さんつよい。

中山さんが「さよならばいばいまたあした」で、またベストを更新。中山さんもこの日が今ツアーベストだったと思う。
フェイクを控えていた安本さんもこの曲で真山さんとハーモニーを重ねる部分は歌っていて、ここはすごく好きな部分なのでうれしかった。


「熟女になっても」。やっぱり冒頭の星名さんキレッキレ。なんだろう、ステップの踏み方がかっこよくて、ダンスの褒め方としてはおかしいかもしれないけど、「これはモテる!」という感じがする。「紅の詩」と並んで星名さんのダンスが映える曲。

 

MCで柏木先生による「スウィーテスト・多忙。」振り付け講座。自分が「むずかしいよ~」と思っていた手をくるくる回す振りについて丁寧に解説。
この振りの時に観客が戸惑う姿がステージ上から見えているそうで、「こっちが見ていたつもりが見られてた……!」と震える。「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいている」だよ!こわい!
振り付け解説中、客席に背中を向けて、観客と同じ方向を向いて実演してくれるやさしい真山さん。


寸劇。
まさかりかついだリコ太郎こと中山さんが金太郎のあの歌を歌いながら登場。これだけでもう最高。中山さんは童謡のCDを出すべき。
星名さんと真山さんをサクッと倒した後、ラスボスとして現れた稀勢の里茨城県出身らしい)こと小林さん。
その小林さんに中山さんが「怪我は大丈夫なのか?無理するなよ?」と話しかけるのを無視して、稀勢の里改めマチ子a.k.a.小林さんが曲フリ。
曲が始まる前にリコ太郎の前掛けを外すのに手間取る中山さん。外す際にイヤモニがずれたのか、曲が始まってからもイヤモニを気にしていた。

 

このツアーで毎回やっている寸劇。考えてみたらここまでちゃんと「学芸会」ができるのはやっぱりすごいことで、リアル中学生がこれをできるかと言ったらできないし、じゃあ俳優さんがこの感じを出せるかと言ったらそれも無理な気がするし、「キングオブ学芸会」の「キング」たる所以だなーと思う。

 


アンコール一曲目、小林さんが「また来週も頑張ろー!」
(えっ?えっ?「頑張ってる途中」は今日はもうやっt)
「月!」
(えええエビ中一週間だあああああ!!!)
「Monday!」ギリ間に合った。やったー。

 

最後のMCでツアーも後半戦に入って衣装のにおいが……、ファブリーズのCMがきてもいいくらいかけてるよ!という話と共に、靴もボロボロになってきたという話。
ツアーももう残り少なくなってきた事を実感して少しさびしくなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 お漏らしやむなし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

 

2018/06/15 市川市文化会館 大ホール

 


 

 

 

 

これより先、ネタバレを気にしない人だけ読んでください
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:newsong:20180618014907j:plain

f:id:newsong:20180618014925j:plain

f:id:newsong:20180618014947j:plain

f:id:newsong:20180618015004j:plain

f:id:newsong:20180618015015j:plain

f:id:newsong:20180618015049j:plain

f:id:newsong:20180618015110j:plain

 

 

トイレは普通。
100円を入れて使用後戻ってくるコインロッカーあり。
椅子がちょっといい。
この日は2階。目の前が通路の席で、視界を遮るものが無くてとても見やすい。ひさしぶりにありがとうブラックタイガー!という席。
2階から観るとフォーメーションの美しさも堪能できて、視覚的には今ツアー一満足度が高かったかもしれない。

 


日替わり曲「チャイム!」チャチャチャチャイム!!!なんで急にここで!
イントロで「キャァァァァァァァ!!!」という悲鳴。わかる!わかるよ!
ゴールデンウィーク、特にメジャーデビュー記念日あたりに入れてくるイメージがあるけど、そういえば去年も春ツアーにちょこちょこ「チャイム!」入れてた気がする。好き!大好き!

 

フリーライブに行けなかったのでこの日が初めての「熟女になっても」。エビ中+ヒップホップ的なダンスがここまで相性いいとはー。星名さんがキレッキレでやはり遊び人の素養がすばらしかった。
安本さんがトテテテ...という感じで舞台袖に消えて、YASUBOYSが現れるのかわいい。
そして \ないでーす!/ の気持ちよさものすごい。


「日記」も「でかどんでん」も「熟女になっても」も「スウィーテスト・多忙。」もみんな好きだから2018年のエビ中すごいです。


花を咲かせる場面で、上手下段の花がなかなか安定しなくて、「誘惑したいや」中盤くらいまでバタバタしてた。初日でも同じ場所がもたついてたから、構造的に難しいゾーンなのかもしれない。

 

気温の低さに合わせたのか、この日の日替わり曲は「フユコイ」。
そろそろ「ほぼブラジル」をやってもいい季節だと思うんだけど……。沖縄まで取っておいてるのかなー?


「でかどんでん」から始まる踊れるブロックがさいこうオブさいこうで「はぁ好き…、これも好き……」ってなるし好きだしさいこう(語彙力)


「日記」前の寸劇は浦島リコウ。
柏木さんが冒頭の語りを終えて上手のお立ち台にちょこんと座るのかわいい。
小林さんがなんでも笑うゲラ代表みたいに言われてきたけど、このツアーでの寸劇への反応を見てると実は柏木さんが一番のゲラなのではないかと思う。
乙姫ことマチ子こと小林さんにおいしい刺身を要求する浦島リコウを「セリフ、まだあるから。」と制して歌へ。

 

 

アンコール1曲目、小林さんの「???(←聞き取れなかった)待ちきれなーい!」のかけ声とともに「ラブリースマイリーベイビー」。
「夏」か「ファミえん」が「待ちきれない」だったのかな?

 

安本さんが本編では少し調子悪いかな?くらいだったけど、アンコールでは歌が相当苦しそうだった。

 

MCで千葉の名物を話す中、「千葉ドイツ村」と言って、「東京ドイツ村!」と千葉県民の柏木さんに訂正させる真山さん(東京都民)、鬼だと思いました。

 

最後に一旦全員が退場した後、柏木さんが出てきて「今日のライブ、文句ありますか?」

\ないでーす!!!/

 

 

 

 

f:id:newsong:20180618020050j:plain

f:id:newsong:20180618020101j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次回用メモ。

 

 

 

 

 

 

 

 

動画の冒頭、中山さんがタメてタメて手を叩くところが最高。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「君は放課後、宙を飛ぶ」のチラシが新しくなっていた 

f:id:newsong:20180618024515j:plain

f:id:newsong:20180618024553j:plain

 

 

 

kimisora.jp

 

 

 

2018/06/14 マイナビBLITZ赤坂

 

 

lineblog.me

 

 

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:newsong:20180618010206j:plain

 

f:id:newsong:20180618010227j:plain

f:id:newsong:20180618010239j:plain

f:id:newsong:20180618010316j:plain

f:id:newsong:20180618010302j:plain

 

f:id:newsong:20180618010339j:plain

 

f:id:newsong:20180618010401j:plain

 

 

 

 

暑くもなく寒くもないちょうどいい天気。
今までは開場前にコインロッカーが開放されていたのに、この日は開いてなくて、スタッフに聞いたら、開場後に会場内からじゃないと入れないとのこと。ええー、困るー。これからずっとそうなのかなー。

 


小林さんのソロライブは毎回セットリストの趣味が一番合うのでそこも楽しみにしつつ、ぽーランドへ入国。 

 

この日の衣装、柏木さんのソロライブもこんな感じだったような……、と思い、振り返ってみたら、全然違ってた。帽子のイメージが強かったのかもしれない。

「昨年のソロライブでの衣装で自分の中の乙女が目覚めた」とのこと。仕事で自分の世界が広がるのいいね!

 


「ぐらりぐら思い」。年を重ねるごとにどんどんこの曲が似合う年齢が近づいてきていて、成長をうれしく思う反面、もう少しの間、背伸び曲であってほしいという複雑な親心(親ではない)。

 

合間の箸休め映像、「いつどこで誰が何をしたゲーム」で「○月○日」とか言う度に「な、何か告知かな?」とドキドキ。
マチ子の円盤発売日発表あるかな?と期待していたものの、それはなかった。いつなのかなー。

 

披露されたエビ中曲はどれもかわいらしい曲で、やっぱり小林さんのセットリストは趣味が合うなー、好きだなー。
「セットリストを作るとエビ中の好きな曲が偏っていて、いつも同じ曲になってしまう」と言っていたけど、問題ないでーす!

 

カバー曲も声に合ったナイス選曲だったように感じた。
こっちがよく知らない曲だからこそ、いつも以上に小林さんの「歌の世界に入り込む」力がよく見えた気がする。
ソロライブはダンスがあまりない分、歌により注力していて、そこもいつもはなかなか観られないいいところ。

 

「Liar Mask」。あの印象的な出だしのポーズを取ったところでざわつく会場。
そういえば初めて買ったCDが「Liar Mask」って言ってたなー。

小林さんは真山さんをいじりつつも根底には常に真山リスペクトありますよね。

f:id:newsong:20180618234652j:plain


帰ってきてから調べてみたら、小林さんは既に真山さんがソロデビューした年齢を超えていて、時の流れを感じる。


本編最後に「次の曲が最後です。文句ありますかー?」で「ええー、もっと聴きたいー」という気持ちになってしまい、「ないでーす!」が言えなかったのが心残り。

 


MCで「エビ中知ってて得したなって思ってもらえるように頑張りたい」。そう思ってもらえるように頑張りたい。というところにぐっときた。


アンコール最後の曲。「さよならばいばいまたあした」。
これは全員ソロで歌って「さよならばいばいまたあした」だけのアルバムを出すべき!と思うくらいよかった。

曲のアウトロが終わる前にステージから姿を消して、終わると同時に銀テープ発射。

 


春ツアー真っ最中にソロライブを観ると、ツアーでのショーとしての完成度の高さとの対比でソロライブは生々しさがより感じられる気がする。

 

ぽーランドに関してはそれこそ秩父ミューズパークみたいなのんびりした環境で、芝生の上でのんびり聴けたらいいなー。


この日はとにかく歌がよかった。まさに歌う稲穂……。
まるでツアーファイナルが終わったようなさびしさ、名残惜しさを感じつつ、ぽーランドから出国。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.instagram.com

 

 

 

www.instagram.com

 

 

 

www.instagram.com

f:id:newsong:20180618012849p:plain

f:id:newsong:20180618012859p:plain

 

 

 

 

lineblog.me

 

lineblog.me

 

 

 

 

lineblog.me

 

 

 

lineblog.me

 

lineblog.me

 

 

 

 

 

natalie.mu

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:newsong:20180618012224j:plain

 

2018/06/08 エビ中SHOP HMVエソラ池袋

 

 

 

 

 

 

 

f:id:newsong:20180611223910j:plain

f:id:newsong:20180611223934j:plain

f:id:newsong:20180611224005j:plain

f:id:newsong:20180611224034j:plain

f:id:newsong:20180611224404j:plain

f:id:newsong:20180611224016j:plain

f:id:newsong:20180611224125j:plain

f:id:newsong:20180611224137j:plain

f:id:newsong:20180611224200j:plain

f:id:newsong:20180611224215j:plain

f:id:newsong:20180611224237j:plain

f:id:newsong:20180611224256j:plain

f:id:newsong:20180611224315j:plain

f:id:newsong:20180611224332j:plain

f:id:newsong:20180611224345j:plain

f:id:newsong:20180611224427j:plain

f:id:newsong:20180611224444j:plain

f:id:newsong:20180611224456j:plain

f:id:newsong:20180611224515j:plain

f:id:newsong:20180611224531j:plain

f:id:newsong:20180611224610j:plain

f:id:newsong:20180611224631j:plain

f:id:newsong:20180611224644j:plain

f:id:newsong:20180611224658j:plain

f:id:newsong:20180611224713j:plain

f:id:newsong:20180611224741j:plain

f:id:newsong:20180611224758j:plain

f:id:newsong:20180611224819j:plain

f:id:newsong:20180611224834j:plain

f:id:newsong:20180611224850j:plain

f:id:newsong:20180611224907j:plain

f:id:newsong:20180611224924j:plain

f:id:newsong:20180611224940j:plain

f:id:newsong:20180611224955j:plain

f:id:newsong:20180611225008j:plain

 

 

 

日本代表真山りかさんのお知らせ

公開から2日経つのにエビ中公式からもB.L.T.からも御本人からもなぜか告知がないのでここで告知します。

 

私立恵比寿中学真山りかのPKリベンジ! - B.L.T.web

http://bltweb.jp/2018/06/10/shiritsuebisuchugaku_mayamarikaph_photo/

 


さかのぼってみたら先月の柏木さんから未公開カット出してた。知らなかったー。

 

私立恵比寿中学柏木ひなたの溢れる野球愛! - B.L.T.web

http://bltweb.jp/2018/06/04/ebichu_6g2018_photo/

みかんメガ盛りだと思ってた

f:id:newsong:20180606235458j:plain

 

「なんか食わせろ!ダダーンDacne!」からの「みかんメガ盛り」だと思ってた……。

 

 

 

www.furusato-tax.jp