2017/06/27 赤坂BLITZ

lineblog.me

 

f:id:newsong:20170628003949j:plainf:id:newsong:20170628003804j:plain

f:id:newsong:20170628004033j:plain

 

 開演前BGM
「雨」がテーマの懐メロ。その中に今井美樹「雨にキッスの花束を」が。

 

ブログで新しい事に挑戦すると宣言していたので、作詞かギターあたりかな?と予想していたら、まさかの「歌を作りました」!
作詞だけじゃなくて作曲までやってくるのは完全に予想外だった。

自作曲は今年に入ってからの事も踏まえた歌詞になっていて、本人も言っていたように「またあえるかな」を連想させるような部分も。
本人が「未完成でタイトルも決まってない」と言うようにシンプルな編曲で、だからこそ、新たな第一歩を感じることができてうれしかった。

作詞に関して「いろんな先輩に聞いて勉強したい」という話の中で
「(尾形)回帰さんとか」(会場笑)
「(岡崎)体育さんとか」(会場笑)
「(吉澤)嘉代子さんとか」(会場「おおー!」)
客席の反応が違い過ぎて笑った。

曲を作る事は簡単じゃないとしても、メンバーが変わるタイミングでMCに立候補した事の方が遥かに無茶だったと思うし、時間はかかっても安本さんならやってのけるんじゃないかと期待してる。
それでも安本さんなら……(コミックたとえ)

歌なしのアンコールも最初は「ええー、歌聴きたいよー」と思ったけど、客席からの質問もよかったし、安本さんの返しもよかったし、結論すげーよかった。
それにしても安本さんがフリーの質疑応答を完璧にやってのけるなんて!
作曲と同じくらいかそれ以上にびっくりする所だよ!

構成が去年とは全く変わっていて、どのメンバーも似たような構成だった一周目とはうってかわって、二周目のソロライブシリーズは各メンバーの個性がより強く出てきそう。


安本「次は沖縄でエビ中のライブがあって……」
客席「行くよー!」「行くよー!!」「行きたーい!!!」←いやほんとそれ

 

エビ中の曲をたくさんやったんだけど、手触りが全く違うというか、ライブ全体を通してエビ中を観た時とは全く違う印象を受けたのがなぜなのかわからなくて考え込んでる。じっくり聴かせる曲が多かったせいかな?
このライブの後がしばらく空いていて良かった。しばらく余韻に浸りたい。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.instagram.com

 
 

f:id:newsong:20170627210641j:plain